シーリング材もチェック

シーリング材もチェック

イエタテル編集部
2022.02.05

サイディング外壁のつなぎ目や

サッシまわりに使われているシーリング材。

 

経年劣化によってひび割れたり、剥がれたりします。

そのたびに、足場を組んで打ち替えると費用がかかります。

 

シーリング材といっても、一般的なものから

長期耐久のシーリング材まで種類はさまざま。

 

メンテナンス費用を抑えるため、

どんなシーリング材が使用されるか

チェックするのも家づくりのポイントではないでしょうか。

 

引き渡し時、目地幅をチックすることも重要です。



関連記事

施工事例

家づくりの教科書

  • お金について
  • 土地探しについて
  • 間取りプランについて
  • 会社探しについて

カテゴリー

タグ

インスタグラム
  • 茨城の工務店情報サイト【イエタテル】 Instagram @ie.tateru
  • 茨城の工務店情報サイト【イエタテル】 Instagram @ie.tateru
  • 茨城の工務店情報サイト【イエタテル】 Instagram @ie.tateru
  • 茨城の工務店情報サイト【イエタテル】 Instagram @ie.tateru
  • 茨城の工務店情報サイト【イエタテル】 Instagram @ie.tateru
  • 茨城の工務店情報サイト【イエタテル】 Instagram @ie.tateru
  • 茨城の工務店情報サイト【イエタテル】 Instagram @ie.tateru
  • 茨城の工務店情報サイト【イエタテル】 Instagram @ie.tateru
  • 茨城の工務店情報サイト【イエタテル】 Instagram @ie.tateru
  • 茨城の工務店情報サイト【イエタテル】 Instagram @ie.tateru
イベント施工事例を更新